FC2ブログ
ブログランキング
カテゴリー
最近の記事
月別アーカイブ
リンク
ブロとも申請フォーム
FC2ブログランキング
FC2カウンター
ジャニーズDVD
タッキー“弟”中山優馬と初共演
「タッキー&翼」の滝沢秀明(28)が19日、都内で来年1月の帝国劇場の座長公演「新春 滝沢革命」(1月1~27日、38公演)の製作発表を行った。

 3年目を迎える今回は、弟役でNYCの中山優馬(16)と初共演。同じ戌(いぬ)年で、ひと回り違いの中山との共演に滝沢は「時は早いですね。まじめと聞いているので最近なまけているダンスを頑張らないと」。滝沢が帝劇の最年少座長記録(21歳)を持つが、中山は「僕もいつかは座長をやってみたい」と先輩に続くことを誓った。

 来年は帝劇の100周年を迎えることから、オープニングで美空ひばりさんや銀座など同劇場ゆかりのヒット曲メドレーを披露。また水を使った演出も前回の7トンから10トンに増やし、「ステージの奥から客席まで洪水のような演出を考えてます」と滝沢。また今年1月の「人生革命」で共演したのを最後に療養している女優の森光子(90)との共演プランも浮上。滝沢は「一緒に100周年を迎えられたら」と呼び掛けたが、作・演出のジャニー喜多川氏は「無理はさせたくないが、何らかの形で協力を願いたい」。東宝関係者も「森さんもいつも舞台に立ちたいと言っている。直前まで何ともいえないが、いつでも出番をはめ込める準備はしたい」とし、同公演での復帰の可能性も示唆した







スポンサーサイト



2010.10.24 Sun | 滝沢秀明 | T:0 | C:1
<注目ドラマ紹介>「フリーター、家を買う。」二宮和也2年ぶり連ドラ主演 
アイドルグループ「嵐」の二宮和也さんが2年ぶりに連続ドラマの主演を務める「フリーター、家を買う。」(フジテレビ系)の放送が19日、スタートする。二宮さんは、3カ月で仕事を辞めてフリーターとなった夢も貯金もないがごく普通の男性・誠治を演じ、誠治の再出発のきっかけとなる“ガテン系ヒロイン”をモデルで女優の香里奈さんが演じる。

【写真特集】「フリーター、家を買う。」 その他のシーン

 ドラマは、代表作「図書館戦争」で知られる有川浩さんの同名小説が原作。会社を辞めてだらしない生活を送っていた武誠治が、母・寿美子が重度のうつ病にかかったことから、仕方なく土木工事現場のアルバイトを始める。目標に向かって明るくたくましく働く千葉真奈美らに出会い、人生や働くことの意味に気付かされる。そして、家族のために家を買うことを目標に、再出発のスタートを切る……という社会派ホームドラマ。脚本は「不毛地帯」「僕の生きる道」の橋部敦子さん、「わが家の歴史」「古畑任三郎」の河野圭太さんが演出を手がける。主題歌は「嵐」の「果てない空」が起用された。

 誠治の母でうつ病になった寿美子を演じるのは、約14年ぶりに同局の連続ドラマ出演となる浅野温子さんで、寿美子がうつ病になったことを受け入れられない夫で誠治の父・誠一を竹中直人さんが演じ、数年前に嫁いだ誠治の姉・亜矢子を井川遥さんが演じる。ほかに土木現場のアルバイト作業員・豊川哲平をアイドルグループ「関ジャニ∞(エイト)」の丸山隆平さん、誠治らが働く土木会社の社長を歌手の大友康平さんが演じ、寿美子をいじめる陰険な隣人役で坂口良子さん、ハローワークの職員役でお笑いコンビ「アンジャッシュ」の児嶋一哉さん、土木現場作業員役で嶋大輔さんも出演する。

 第1話は、大学を卒業して就職した誠治が、熱血指導官の理不尽な新人社員研修でやる気を失い、社風にもなじめず、退職する。そんな誠治を怒鳴りつける父・誠一に対し、専業主婦の母・寿美子は誠治をかばう。その後、新たな就職先は思うように見つからず、誠治はアルバイトを転々とする日々が続く。顔を合わせれば説教を始める父と、心配して声をかける母が煩わしくなった誠治は部屋に引きこもりがちになっていった。そんなある日、誠治は冷蔵庫の中身が散乱した中、床に座り込み、「今日も死ねませんでした」とつぶやき続ける母の姿を目にする。重度のうつ病と診断された寿美子の姿を目の当たりにして再就職を決意した誠治は土木作業のアルバイトを始め、真奈美と出会う……という内容。 







2010.10.24 Sun | | T:0 | C:0
次のページ